ABOUTデューポイントについて

デューポイントの
3つのポイントPOINT

  • お店がショッピングセンター内にある
    全てのお店がショッピングセンターの中にあるので、家族みんなで車で来店しやすく、ついでにお買い物もできちゃうんです!
  • 年中無休です
    予約制じゃなく、年中無休なので、 いつでも気軽に寄れちゃうんです!
  • ハイクオリティなのにリーズナブル
    ハイクオリティなのにリーズナブル。施術の技術はもちろん、薬剤も一流メーカー、アリミノ、シュワルツコフの商品を使用しているんです!

「デューポイント」とは?WHAT'S DEWPOINT

デューポイントは、
家族みんなの笑顔が集まる
あなたの街のヘアサロンです!

DEW(デュー)は朝露の意味。
朝露のような心地よさ、すがすがしさを感じていただける場所をつくりたい ...
そんな思いを込めてDEWPOINTと名付けました。
おしゃれが気になりだした子供たち、最近のヘアスタイルが気になるティーン、
エイジレスがテーマの ミセス、かっこよく変身したいパパ ...
そんなすてきなファミリーをプロデュースしていきます。

デューポイントのコンセプトCONCEPT

  • 01

    我々は貴方の子供達を愛します。WE LOVE YOUR CHILDREN.

  • 02

    我々は貴方の家族を愛します。WE LOVE YOUR FAMILY.

  • 03

    我々は貴方の地域を愛します。WE LOVE YOUR COMMUNITY.

  • 04

    我々のサロンは貴方がた全てのサロンです。OUR SALON IS YOUR SALON.

  • 05

    我々は『ファミリーヘアサロン』です。WE ARE THE“FAMILY HAIR SALON”.

ショートストーリーSHORT STORY

  • 01ママがふと言い出した

    「今日、みんなで美容室に行かない?」 いつもはみんな別々に行っているのに。 「ママ、どうしたの?」 「急に、そういう気分になったのよ」 お休みでお家にいるパパ。 学校から帰ってきた私。 幼稚園から帰ってきた弟。 「みんな髪の毛が伸びてうっとうしいわ。 さっぱりしましょ。」 でも本当は、ママが髪型を変えたいんだ。 私はそう思った。

    「ママがいつも行っているところに電話してみたんだ けど、今日お休みだったわ」 そういいながら、電話帳やチラシを見ているママ。

    「ねえ、ここはどうかしら?」 年中無休・予約不要 DEWPOINT

    「とりあえず行ってみましょう。混んでたらお買い物してればいいし」 ホントはお買い物したいのかな?ママ。 ちょっとめんどくさがっているパパの背中を押すように、出発!

  • 02お買い物ついで?

    ショッピングセンターって、 駐車場が広いから ちょっと運転が下手なママでも ちゃんと停められる。 「ヘタは余計だわ」 アレ?聞こえちゃった?

    弟が喜んでいる。 何か買ってもらえると思ったみたい。 ママも、ここに来た目的を忘れて 「あら!今日はお肉が安いのね。 買っていかなくちゃ」 なんて言っている。

    かくいう私も、新発売のコスメセットに目が釘付け。 あとでパパにおねだりしちゃおう! 「おーい、美容室に来たんじゃなかったのか?行くぞ」 パパが一番冷静です。

  • 03ニコニコお姉さん

    DEWPOINTのお店に入ってみる。 家族4人でぞろぞろって感じ。 「いらっしゃいませ、こんにちは♪」 「あのう、予約とかしていないんですけど」 「大丈夫ですよ。お気軽にお立寄りいただけるよう、 予約制ではございませんので!」 受付のお姉さんはとってもカワイイ笑顔で私たちを迎えてくれた。 お店の中では、スタッフの人たちがきびきびと働いている。

    「家族4人、お願いしたいんだけど、いいかしら?」 「はい。かしこまりました。それでは皆様のお名前を頂だい致します」 初めて入るお店で、いきなり家族全部お願いしちゃうなんて、大胆なママ。

    「なんかね、ホラ、よさそうな雰囲気じゃない?」 確かに、スタッフの人はみんな感じがいいし、お店も明るい雰囲気。 「どれにしようかなぁ…」ヘアカタログで髪型を選ぶうきうきしたママ。 お店を見わたすパパ。「おっ、男性も結構来てるなぁ」 弟は、お店にあるおもちゃで楽しそうに遊び始めた。 私は、雑誌を読みながら 「私も『カワイイ笑顔だね』って思われる人になりたいな」と思った。

  • 04お店の名前

    お店の名前の「DEWPOINT」 これってどういう意味なんだろ? ちょっと疑問に思ったので、さっきのお姉さんに聞いてみた。 「デュー(DEW)が朝霧、 ポイント(POINT)が場所っていう意味ですよ。 朝霧のしずくのようにお客様にうるおいを提供したい そんな場所でありたいっていう気持ちがこめられているのよ!』 なんだかさわやかなイメージだな。

  • 05ファミリーヘアサロン

    ついでに「ファミリーヘアサロン」ってなんだか聞いてみた。 「ファミリー」ってついてる 美容室は、はじめてだったから。

    そうしたら、お客さんの おばあちゃまが答えてくれた。 「アメリカ生まれの、リーズナブルでショッピングセンターにある 家族みんなが立ち寄れるヘアサロンのことよ、ね?」 といたずらっぽく笑いながら。 「どうして知っているんですか?」 「うふふ、私もね、初めて来たときに 同じことをここの人に聞いたのよ、 だから」

    FAMILY HAIR SALON -ファミリーヘアサロン- フォミリーヘアサロンは1990年初頭にアメリカで生まれました。 日本で初めてファミリーヘアサロンができたのは1985年のことです。 そしてファミリーヘアサロンデューポイントは、 今日も各地のショッピングセンターで、 たくさんの素敵なファミリーをお迎えしています。

  • 06気持ちいいね

    そうこうするうちに私たちの順番が来た。 「こういう風にしたいんですけど」ママは、ヘアカタログで見つけた お気に入りの髪型を注文している。 「こちら、このようにされた方が、お手入れがしやすいですよ」 「あらそう?じゃあ、そうしようかしら」 スタッフの人は、ママの髪質を見てアドバイスしてくれてる。 私は、今、髪を伸ばしている「あのう、少しだけ切ってください」 「だめよ、前髪ちゃんと切ってもらいなさいね!」 ママは、私の気持ちなんかお構いなしだ。

    「大丈夫、ちゃんとかわいくするから」 スタッフの人が、小さな声で言ってくれた。

    シャンプーやパーマ液なんかには「アリミノ」とか 「シュワルツコフ」って書いてある。 「こういう風にしたいんですけど」ママは、ヘアカタログで見つけた 「どちらも、有名なブランドよね。安心できるワ」 ママはこういうのにうるさいから、ちゃんとしたのを使ってて安心したみたい。 シャンプーしてもらったら、あったかい手とやさしい気持ちが伝わって、 ちょっと眠くなっちゃった…。

  • 07みんなにやさしい

    私の番が終わって、弟がカットしてもらっている。 弟は落ち着きがなくて、きょろきょろしている。 お気に入りの髪型を注文している。 スタッフの人は、小さい子にも慣れているみたいで、 いろいろ話しかけたりしながら、うまくカットしている。 私だったら「じっとしていなさいよ、もうっ」って怒っちゃうところなのに。

    そこに、車いすのお姉さんが入ってきた。 お店の中は、車いすでも入れるように工夫されている。 スタッフの人も、そのお姉さんが気持ちよく利用できるように いろいろ気配りしている様子。 このお店は、みんなにやさしいんだな。 弟の横でパパが、きれいなお姉さんにカットしてもらってる。 ちょっとうれしそう。 髪型、ちょっと変えようかな、なんて言ってる。

  • 08まぁ、おトクね

    家族4人とも終わったので、レジでママがお金を払う。 「あら、思ったより安く済んだわ、みんな素敵になったわね。」 スタッフの人も、そのお姉さんが気持ちよく利用できるように と、うれしそう。 「この仕上がりでこの金額!!しかも家族全員で~!!おトクね!」 みんなのヘアスタイルをチェックしながら、ママが言う。 「スタッフの人は感じがいいし、腕も確かだし、 薬剤もちゃんとしたの使っているし。すっごくいいんじゃない。」 髪型、ちょっと変えようかな、なんて言ってる。

    浮いたお金で何を買おうかしら。…って思ったでしょ?ママ。 私のコスメセット、忘れないでよネ!

  • 09また来ようね

    「何かあったらまた来て下さいね。」 スタッフの人のさわやかな笑顔と 「ありがとうございました」 の言葉に見送られて、私たちはお店をあとにした。 私たちも笑顔になる。 家族みんなでキレイになって気分がいい!!

    みんなでニコニコしながら、お買い物をしてお家に帰る。

    私は、もちろん、お目当てのコスメセットをゲットした。 弟もお菓子を食べてはしゃいでいる。 パパもママも、ご機嫌で、いつもよりやさしいみたい。 みんなでまた来たいな、って思った。